潤馬化粧養油 成分 効果

潤馬化粧養油の成分は?

 

つけるだけで小ジワが消え
ふわふわハリのあるお肌になれる潤馬化粧養油、
どんな成分で作られているのでしょうか?

 

潤馬化粧養油 成分

こちらが潤馬化粧養油の成分。
『馬油』 『プラセンタエキス』 『オリーブ果実油』 『トコフェロール』
たったこれだけなんですね!

 

詳しく見てみましょう。

 

馬油

馬油(バーユ・マーユ)は馬の皮下組織を原料とする動物性油脂です。
オレイン酸、パルミチン酸、パルミトレイン酸、リノール酸、リノレン酸などを多く含んでいて。
昔から肌荒れややけど、切り傷などに役立てられていました。
人の皮脂と非常に似た組成なので、肌に合うんです。

 

食用の肉を解体する際に腹や首の部分から採取されます。
馬肉といえば熊本!
熊本は馬肉の生産量が全国1位。
なので馬油も熊本が有名です。

 

馬油はケガだけでなく肌や髪のケアとしても重宝されてきましたが
独特のニオイがあるので苦手な人も多いんですよね。

 

でも潤馬化粧養油はそう言ったニオイが一切ないんです!

 

それは精製技術。
10もの工程を経て高精度に精製しているんです。

マイケア 馬油

 

よく馬油というと白く濁ったとろみのある脂ですよね。
動物の脂ですから当然です。

 

マイケア 馬油 成分

でも潤馬化粧養油はそれを徹底的に精製しているから
サラサラな透明な液体なんです!
→トップページに詳しいレビューを載せいていますのでご覧ください

 

だから300kgの馬油からたった80kgしかできないんです。

 

ここまでしっかり精製しているのでニオイなし・べたつきナシのサラサラオイルになっているんです。

 

 

プラセンタエキス

馬プラセンタ
美容液やサプリメントによく使われている成分。
プラセンタとは胎盤のこと。
中でも馬プラセンタは貴重。
それは豚は年に2度出産し、さらに一度の出産でたくさん子供を産みますが
馬は1年に1頭。
だから取れる量そのものが少ないんです。

 

それにほかのプラセンタよりもアミノ酸の含有量が多いんですよ。

 

潤馬化粧養油は純国産の馬プラセンタエキスを使用しています。

 

 

オリーブ果実油

オリーブ果実油
オリーブの実を圧搾して作られます。
オリーブ果実油にはオレイン酸が80%ほど配合されています。
オレイン酸は人間の皮脂に多く含まれる成分。
皮脂を補ったり保湿効果があります。
またバリア(皮脂膜の代わり)になって紫外線などの刺激からお肌を守ってくれます。

 

 

トコフェロール

トコフェロール
ビタミンEのこと。
お肌の酸化を防いだり、血行を良くしてくれる働きがあります。

 

 

 

潤馬化粧養油を使ってます!

 

潤馬化粧養油を使うようになってから
肌につやとハリが生まれました。
お肌がふわふわ柔らかになって、さわっていて気持ちいいんです♪

 

詳しいレビューと最安値で買える方法をトップページに載せているので
ぜひごらんくださいね^^

 

 
page top